うつの防ぎ方と治し方|チェックと予防を忘れずに

心の休息足りてますか?

うつの症状

看護師

うつは、心と体の2つに影響を与える病気であり、その大本をたどれば脳に影響があります。そして、脳に影響をあたえるのがストレスであり、ストレスチェックで体の影響を防がなければなりません。

もっと読む

ストレスが原因

頭を抱える人

うつは未だに不明なことが多い病気ですが、ストレスが原因の一つであるということは判明しています。ストレスによって脳に異常が発生して発症してしまうため、ストレスチェックで常に状態をチェックしておきましょう。

もっと読む

うつの治療方法

医師と聴診器

うつの治療のサポートをしてくれるのが抗うつ剤です。しかし、患者の中には勝手に服用をやめてしまうケースもあるので、家族の人はしっかりと飲んでいるかチェックしましょう。

もっと読む

うつは予防が大事

医者と患者

うつは一度発症すると完治に時間がかかるため、予防をすることが重要になります。メンタルやストレスのチェックで健康状態を知るほか定期的な運動や質の良い睡眠、そして食事はもっと重要です。

もっと読む

付き合い方を考える

ウーマン

うつ病の治療は本人だけではなく周囲の支えも必要です。そのため家族や友人の誰かがうつになったときはしっかり支えてあげましょう。しかし、うつは伝染することもあるのでこまめなメンタルチェックは必須です

もっと読む

うつとはどんな病気なのか

ドクター

うつとは何か

うつとは、無気力になったり、情緒不安定になったりとメンタル面での症状が起きる他、不眠症や食欲不振といった体にも影響があります。そのため、心と体に悪い影響を与えます。そして、メンタルの状態が体に影響を与え、体の影響がメンタルに影響を与える悪循環が発生し、治療をせずに放置していくと症状はどんどんと悪化していきます。そして、うつは現在も未知の部分が多い病気であり、発症する明確な原因というのはまだわかっていません。しかし、脳に原因があり、ストレスがうつの原因の一つであることはわかっていますよって、現在うつの予防方法として、ストレスチェックをこまめに行い、発症を防ぐという方法が行われています。うつ病は、発症してしまうと治療に時間がかかりますが、予防をして症状を食い止めれば治療にかかる時間はなくなる他、体の影響も最小限に抑えることができます。

チェックは自分で行える

メンタルチェックというのは、自分で簡単に行うことができます。インターネットで検索し、うつのセルフチェックを行っているサイトにアクセスし、そこでいくつかの質問に答えるだけで、現在のメンタル状況は簡単に把握できます。そこで問題がないようであれば気にする必要はありませんし、少し注意が必要な場合はまず原因を探し、それに対する対策を考えなければなりません。最近寝不足気味なのに早く目が覚めたり全く寝付けない他、頭痛や食欲が無いといった症状がある場合はセルフチェックだけではなく心療内科へ行き、専門の先生にメンタルチェックを行ってもらいましょう。上記した内容は全てうつの症状にも当てはまり、そこから症状が発症する恐れがあります。もちろん、不眠症や食欲不振になったからといって絶対に発症しているわけではありません。しかし、事前にチェックし、初期段階で食い止めることができれば治療は難しくありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加